2018.10.5~10.6 第6回 アーバンデザインセンター 会議@松山

お陰様で大盛況のうちに終了いたしました。
ご参加いただいた皆様、誠にありがとうございました。

*Photoページはこちらから

第6回目となるアーバンデザイン会議が、今年は愛媛県松山市で開催されます。
今回は全国まちなか広場研究会との連携開催となります。

udcforum2018_title-01_3000×970

○お申込み方法
本プログラムの申込受付は終了しております。

○会費

10月5日(金) 会議(午前及び午後) 3000円
懇親会 6000円
10月6日(土) 現地見学会 3000円

※懇親会、現地見学会は本会議ご参加者のみ参加受付可能です
※UDC実務者会議は一般参加は受け付けておりません
※いずれも、参加申し込みは締め切りました。

○お問合せ先
全国まちなか広場研究会事務局 担当:山下
E-mail:machinakahiroba@gmail.com
HP:http://machinakahiroba.main.jp/
Facebook

一般社団法人UDCイニシアチブ 担当:三牧
E-mail:info@udc-initiative.com
HP:https://udc-initiative.com/

○プログラム

2018年10月5日(金)
10:00-12:00 公共空間の「質」研究部会シンポジウム(@松山市民会館
主催:一般社団法人国土政策研究会 / 公共空間の「質」研究部会
---まちなか広場賞授与
---パネルディスカッション「広場の価値を高める現場力」
12:00-13:00 芝生交流会(ランチタイム@城山公園堀之内芝生広場
13:30-18:00 本会議(@松山市民会館
---13:30 開会式
---13:45 松山市における公共空間整備 事例紹介  :遠藤敬二郎氏(松山市道路建設課 副主幹)
---14:15 UDCM の活動紹介  :尾崎信氏(UDCMディレクター・愛媛大学講師)
---14:45 パネルディスカッション1「公共空間を人の居場所に‐松山市のまちなか再生」
コーディネイター:尾崎信氏(UDCMディレクター・愛媛大学講師)
パネリスト:泉谷昇氏(NPO法人いよココロザシ大学理事長・学長) / 片岡由香氏(愛媛大学助教・UDCMディレクター) / 柳原卓氏(UDCMシニアディレクター・愛媛大学教授) / 石井朋紀氏(松山市総合政策部 副部長)
---16:20 パネルディスカッション2「新たな公共空間の創出に必要なパラダイムシフト」
コーディネイター:北原啓司氏(全国まちなか広場研究会副会長・弘前大学教育学部教授)
パネリスト:出口敦氏(一社UDCイニシアチブ代表理事・東京大学教授)/ 山下裕子氏(全国まちなか広場研究会理事・八戸市「マチニワ」アドバイザー)/ 鎌田千市氏(紫波町しわちょう 企画総務部企画課企画主幹兼地域開発室長)
---17:45 閉会式
18:00-19:00 芝生交流会(ドリンクタイム@城山公園堀之内芝生広場
19:00-21:00 懇親会(@東京第一ホテル松山
2018年10月6日(土)
09:00-11:30 現地見学会
花園町通り / みんなのひろば / ロープウェイ通り / 道後温泉
13:00-16:00 UDC 実務者会議(@愛媛大学 校友会館2階会議室
※一般参加は受け付けておりません
(詳細については、UDCイニシアチブ事務局(三牧)へ直接お問い合わせ下さい)

主催:全国まちなか広場研究会 / 一般社団法人UDCイニシアチブ
共催:松山市 / 松山アーバンデザインセンター / 一般社団法人国土政策研究会 公共空間の「質」研究部会

UDCイニシアチブ